前歯がおれた!!高校生でもできる対応策とその後の対応

私の歯の思い出。 高校生のとき、若気のいたりとしか言いようがない理由で上の前歯が2本折れました(涙) その日は家庭教師が来る予定だったけど、すぐ連絡してとにかく歯医者へ!歯医者さんもギリギリの時間で、患者さんも他にいたけど、先生がビックリしてすぐにみてくださいました。 神経が出ていたのでヒリヒリビリビリ、もぉどぉしたら良いのかパニックでした。 これはもうダメってことで神経抜いて差し歯になりました。 治療費のこともあり、保険がきく歯をいれていたけど、とても黄色くて最初から気に入っていませんでした。 大学に入ってから、その歯はカッコ悪いってことで親が保険外の綺麗な歯をいれてくれました。 色も少し白い色の歯を入れて、るんるんで過ごしていたある日、なーんにもしてないのに上の右前歯がグラグラ。 えーっ?まさかね。この歯が折れるわけない。でもなんだかグラグラグラグラ。気にしない気にしないっと思いながら過ごしていて、たまたま再開した歯医者さんをしている友達に相談してみたら、即「芯がおれてるね。絶対におれてるから早く歯をいれた歯医者にいった方が良い。」と言われて行くとやっぱり芯がおれてました。 そこの先生もなんでこれが折れるか?しかも片方だけなぜ折れる。どうやったらこんなふうになってしまうのか。と、ひたすら悩んでいらっしゃいました。 その時私は、芯がおれてるなら歯はそのまま使って芯を新しくしたら良いだけだから、今日すぐなおるなって思って何も心配していませんでした。でもやっぱりそんな簡単なものではなく、全取っ替えでまた土台作りから。 おれてしまった芯を削りとる作業は歯を削るときと同じ音がなるので恐怖で押し潰されそうでした。すると先生が「神経ないからそんな顔しなくても大丈夫よ。」と。確かに神経ないけどあのキーンと削る音がすると痛い気がしませんか?とっても怖かったです。 このとき、治療費はとられたけど、作り替えた歯の代金は取られなかったのでちょっとほっとしました。また5万、7万かかるかと心配したけど、折れるわけないとこがおれたので、先生が自分の不備としてくれて代金はいただきませんって。ラッキーラッキー。 そんなこんなで回りの歯よりツートーンほど明るい前歯でにっこり笑ってモデルの仕事をしておりました。 明るい歯を入れておいて良かったなぁと思いました。 ちなみに黄色い仮歯が入っているときに撮った写真で書類選考にだした仕事はことごとく採用されませんでした。 歯の印象って大事ですね。 最初の治療時に先生に言われた言葉。 「ちょっとね、出っ歯だったでしょ。今度いれる歯は出っ歯にならないように調整しようね。」 と親切に言ってくれたみたいですが、私はこのときまで自分が出っ歯だなんて気づいていませんでした。 めちゃくちゃビックリしたけど出っ歯治ったなら結果オーライで良いか!

Zaharaちゃんのホワイトニングジェル体験と3つの変化

歯を白くするのであれば、家で使えるホームホワイトニングジェルが最も良い選択であることに間違いありません。 ホームホワイトニングジェルを使うことによって歯も白くすることができますし、なんといっても虫歯予防にもなるといわれているのです。 ホームホワイトニングジェルで歯を白くする&虫歯予防! 綺麗に歯磨きしていたつもりでした 一年ほど前に、結構ひどい虫歯になってしまい、完治するのに数ヶ月掛かりました。 虫歯になった歯は、今回はじめて虫歯になった歯ではありませんでした。 若い頃にも虫歯になっていて、その時は、虫歯になった部分を削り、その場所に詰め物をしてあった歯でした。 詰め物を取ると、その下は膿んでいてレントゲンの結果、虫歯もかなり進行していました。 先ずは膿を綺麗にする治療から始まりました。膿を取り除き、次回の治療まで仮の被せ物をしました。 次回から、次の治療をする予定だったと思うのですが、再び膿が溜まっていたので、先ずはその膿を綺麗にするために何度か治療をしなければいけませんでした。 ようやく膿が止まり、次の虫歯の治療は、神経を抜くものでした。 神経を抜くため、治療中に菌が入らないように慎重に行われ、また、治療中に痛みが無いようにその前に、麻酔注射も毎回打ちました。 治療自体は、痛みがなかったですが、注射した歯茎が痛むこともありました。 歯を磨く時は、なるべく時間をかけ、しっかり丁寧に磨くようにしていました。 それなのに、ここまでひどい虫歯になったのは何故なのか、私を担当した先生に聞いてみました。 歯には詰め物をしてあったため、本来の歯と詰め物の隙間に物が詰まり、また、歯磨きのさい、その歯の表面を磨くことはできるのだけど、従来の歯ブラシだけでは、その隙間に詰まったものまでは、しっかり取り除くことができていなくて虫歯になったのではないかということでした。 結局、虫歯になったその歯は、削られ上からクラウンというかぶせ物をしました。 それは、オールメタル冠というもので、俗にいう銀歯というものです。 なので、笑ったりして口を大きく開けると、その銀歯が視えて、少し恥ずかしく感じます。 神経を抜いて被せ物をしたものの、今まで通りの歯磨きでは、かぶせ物と歯茎の隙間に食べ物が詰まる可能性もあるということで、それ以降は、歯医者さんの指導のもと、従来の歯磨きをしたの後、歯間ブラシを使って磨くようにしまし た。 私が使っていた歯間ブラシの持ち手側は、爪楊枝のように尖っていたので、それをを使って更に歯を磨くようにもしました。 すると今までより歯がツルツルになり、そのツルツルした状態が、長く続くようになりました。 更に、続けて歯間ブラシで歯を磨くことによって、今まで以上に歯が白くなったように感じます。 歯間ブラシを使うようになって、今までの歯磨きだけでは、いかに汚れが残っていたのかを思い知りました。 これからも、歯磨きをした上で更に歯間ブラシで仕上げ磨きをして、しっかりと汚れを取っていきたいと思っています。 実際問題、ホームホワイトニングジェルを使ったことによっての効果は躊躇に表れています。 ホームホワイトニングジェルの公式サイトでは下記のように記されています。 社内でも営業成績の良い営業は、歯が白くて笑顔がキレイということに気付き、私もホワイトニングを行うことに。 歯医者さんでは、高額すぎるので、なんとか自宅で歯を白くするものはないかなと調べていました。 そこで見つけたのがはははのは! 歯が白くなるだけではなく、口臭も予防、2000円くらいなら、何とかなるので購入してみました。 使ってみてびっくりしたのは、歯磨きの後の爽快感が違う事! お口がスッキリしますし、歯もツルツルピカピカなのです。 出典:ホワイトニングジェル このように、ホームホワイトニングジェルを使ったことによってお口を白く美しくすることに成功した方は少なくはありません。 約一か月近く微熱が37度以上が続き体も倦怠感もあり、頭もぼんやりしていましたので、風邪からきているのだろうと思いました。 しばらくしてから鼻水から膿が出てきて、色も黄色く臭いも臭くなってきました。 仕事も忙しかったので、病院にも行かずに薬も飲まないで過ごしていました。 友達に相談したところ、蓄膿症なんでない?と言われたので耳鼻科に行きました。 耳鼻科で問診を受けレントゲンを撮って診察をされたら、蓄膿症ではなく奥歯の虫歯が炎症して上顎洞に 広がり、膿が炎症を起こしています。と言われました。 耳鼻科では虫歯をほったらかしにしていたから、このような結果になったんでしょう。と冷た言われました。 虫歯は確かにあったけれど、それほど痛くもなく腫れること感じませんでした。 口腔外科に行き診察すると、耳鼻科の先生と同じことを言われました。 私は今までに口腔外科に来た経験がなく、とても恐怖に感じてドキドキしてどんな手術をするのかとても不安でした。 麻酔をして虫歯を抜いて太い針をさしてそこから膿を吸い取り、抗生物質を飲んで治療を行いました。 思ったより簡単に終わったので、急に力が抜けました。 一週間の薬が処方され完治しました。 いつも健康診断では白血球が高くどこも悪くなかったが、治療をすると数値は正常に戻りました。 ホームホワイトニングジェルを使って歯を白くすることは本当に大切なのです。